【特価】 Durham Electronics Boosto Mucho /-エフェクター

【特価】 Durham Electronics Boosto Mucho /-エフェクター


Durham Electronics / Mucho Boosto

Durham Electronics Mucho Boostoは、ハイコンプレッションのミディアムゲインオーバードライブペダルです。人気の高いSex Driveの回路をベースとして作られたオーバードライブですが、Sex Driveよりもアクティブに可変できるToneコントロールに加え、ThinとFatの2つのヴォイシングを選択できます。
フルレンジでありながらしっかりとコンプレッションのあるスムースなサウンドとフィールを持つオーバードライブを求めるプレイヤーのためのペダルです。
特に、Sex Driveのようなブーストペダルの前に設置すると効果的です。

※Mucho Boostoには、大きな旧筐体と、コンパクトな新筐体のバージョンがあります。新筐体のバージョンは、旧筐体よりも25%程度ゲインが高く、100%程度音量が大きく設定できるようになりました。

●特徴
・ハンドビルト/ハンドワイヤード
・スイッチクラフトジャック
・フルサイズのアルファ製ポテンショメータ
・高輝度LED
・スタンダードなセンターマイナスDC9Vアダプター、または9V電池で駆動
・消費電流:10mA
・トゥルーバイパスではありませんが、バイパス時に音色に色は付けません。
・サイズ:5.7×10.7cm

●コントロール
・Level
マスターボリュームです。全体の音量をコントロールすることができます。

・Gain
ペダル内部での増幅レベルをコントロールします。このコントロールは、オーバードライブとしての歪みの強弱をコントロールすることが出来ます。時計回り最大に設定すると、Mucho Boostoのスムースなフルゲインサウンドが堪能できます。

・Tone
サウンドのカラーをブライトからダークまでコントロールします。このコントロールが12時のポジションでは、トーンはユニティとなります。そこから時計回りに回せばサウンドにブライトネスが、反時計回りに回せばダークネスが付加されます。

・Thin/Fatスイッチ
プレイヤーの好みに合わせて設定してみてください。ギターやアンプの特性によってもサウンドは変わります。

・インプット/アウトプット
ペダルをフットスイッチ側から見て、右側にインプットジャック、左側にアウトプットジャックがあります。電池駆動時にはインプットジャックが全体の電源スイッチも兼ねているため、長時間ご使用にならない時にはインプットジャックからプラグを抜いておいてください。

※在庫切れの際は、お取り寄せにお時間をいただく場合がございます。

electro-harmonix Stereo Talking Machine【送料無料】
Roland ローランド / V-Accordion FR-4X RD レッド Vアコーディオン ピアノ鍵盤タイプ【YRK】
GENELEC/8010-320B
【送料無料】CARL MARTIN《カールマーチン》 AC-TONE 2CHオーバードライブ
Roland AIRA Modular SYSTEM-500 521 [SYS-521](新品)【送料無料】